山忠とは
Dermlは日本の化粧品会社である株式会社山忠が、世界中の人々に最高のスキンケアを提供するべく展開した、最初の世界ブランドです。

株式会社山忠は、1965年の創立より和菓子屋として創業を続 けてきました。15年ほど前に、専務である加藤和世の経験に基づき、 化粧品会社として生まれ変わったのです。

女性がお肌のお手入れに並々ならぬ熱意を注ぐアジアにお いて、山忠は質の高い化粧品会社の地位を確立してきました。他ブランドが 巨額の宣伝広告費を投じ、莫大な額をマーケティングに費やす中、お客様と真摯に向き合い、お客様に本当に必要なものを見極めてきた のです。情報に溢れる今、消費者はありきたりな宣伝文句には惑わされず、口コミや成分などから本当に効果のある化粧品を探していま す。Dermlは世界的な高品質を誇る山忠が、本当に効く化粧品が欲しい、という時代の ニーズにこたえた商品なのです。
 
体験談
山忠の専務、加藤和世は肌トラブルに長年悩まされ続けていました。シミやニキビ跡を隠すために厚く化粧を塗り、結果肌の状態をさらに悪くする悪循環に陥り、何年にもわたる皮膚科通いも功を奏しませんでした。

あるとき、見かねた社長の加藤が、当時和菓子作りに使っていた「山忠の純水」での洗顔をすすめました。藁にもすがる思いで純水での洗顔を続けるうちに、自身の肌がみるみるうちにきれいになっていくのを実感した加藤和世は、この感動を他の肌トラブルに悩む人と分かち合うために、化粧品製造に着手することに決めたのです。